虫歯

治療説明

Explanation of Treatment

虫歯・歯周病

虫歯

虫歯の治療

虫歯菌に感染した部分をしっかりと除去して、範囲が小さければ白い「レジン」という硬いプラスチックのような樹脂か、大きければ金属を充填し、しっかりと 噛めるようにします。虫歯は極めて初期の段階では「再石灰化」という自然治癒に至ることもありますが、ある程度進行すると自然に治ることはありません。
当院では、できるだけ歯を残すことを一番に考えていますが、それでも虫歯の部分はしっかり除去しないと再発の原因になります。

痛くなくても虫歯はある?

虫歯は、歯に痛みが出る典型的なものですが、痛みが出たときには、虫歯がかなり進行している状態で、歯の神経を取らなければいけない場合があります。
しかし残念なことに、痛みが出て虫歯の存在に気づき、歯科医院を受診するパターンが多く見られます。痛みが無い状態でも、むし歯は存在しているのです。
できれば半年に一度は、歯の定期健診を受けましょう。
早期に発見できれば、痛みもほとんどなく治療でき、歯を削る量も少なくてすみます。

歯と詰め物の関係

歯と詰め物の適合性も重要であるといえます。
隙間や段差のある詰め物が装着されていると、清掃が困難で、その結果虫歯や歯周病を引き起こすことがあります。
当院では、歯と詰め物の適合性についても、他の治療と合わせて検診を行っております。

削らない虫歯治療「カリソルブ治療」

カリソルブ治療は、虫歯に塗布することで、虫歯部分のみを軟らかく溶かし、それを特殊な器具で除去していく治療法です。
カリソルブは健康な部分には作用しませんので、虫歯を除去する際、従来の虫歯治療のように、虫歯の部分だけではなく健康な歯もいっしょに削ることを最小限に抑えられます。
詳しくはこちらのページでご確認ください。

削らない虫歯治療「ドックベストセメント治療」

ドックベストセメント治療は、銅イオンの殺菌力により、虫歯を除去しないで無菌化する治療方法です
虫歯を完全に除去しようとすると神経まで達してしまう場合などにドックベスト治療を行うと、神経を抜かないで済む確立が高くなり、結果的に歯の寿命を伸ばすことにもつながります。
詳しくはこちらのページでご確認ください。

赤坂歯科診療所の治療・掲載内容にご興味のある方・ご質問はこちらから
ご予約・お問い合わせ
新橋診療所へのご予約・ご質問はこちらから
ご予約・お問い合わせ