興学会について

院長・医院紹介

Hospital Director and Introduction

医療法人財団興学会 赤坂歯科診療所について

医療法人財団興学会

1947年(昭和22年)創設 64年の歴史
吉田茂元首相や日本が生んだ著名なキリスト教の伝道者である賀川豊彦氏が中心となり1947年6月3日設立認可された医師の技術の発展と教育を目的とした 教育財団興学会が医療法人財団興学会 新橋歯科診療所として継承され今日にいたります

医療法人財団興学会 歯科診療所 創設者の両名

吉田 茂(よしだ しげる)
第45・48~51代内閣総理大臣。
優れた政治感覚と強いリーダーシップで戦後の混乱期にあった日本を盛り立て、戦後日本の礎を築いた。

賀川 豊彦(かがわ とよひこ)
日本を代表するキリスト教伝道師、「貧民街の聖者」として日本以上に世界的に有名。1947年(昭和22年)から4度にわたりノーベル賞候補者に推薦される。

現代医療法人財団興学会 赤坂歯科診療所では、歯科医師を中心とした最先端歯科医療の普及のための教育セミナーを開催しております。セミナー内容は、半導体レーザー使用方セミナー、コスメティック歯科セミナー、全顎インプラントライブセミナー、海外におけるカダイバー研修などの教育セミナーを主催しております。詳しくは下記電話番号までお問い合わせください。
医療法人財団興学会 赤坂歯科診療所 03-3583-1818

医療法人財団興学会 赤坂歯科診療所の考え

患者様のNeed(必要性)に答えるだけでなくWant(きれいな歯が欲しいと思う患者様の気持ち)を満たし満足していただけるように、知識と経験と最新技術を駆使して適切な治療方法の選択を心がけています。一人ひとりの患者様に誠心誠意優しく接することはもちろんのこと、削らない、抜かない、痛くない、治療を実践しています。

当院の医療は、歯科の治療を通して病気になりにくく元気な体づくりを実現させるために、最先端の医療技術と経験を活かした形になっています。体全体の仕組みをよく理解し、一本一本の歯が体全体にどのように影響し、そして問題のある歯を治療することで、体全体の働きを高め、安心して健康的な生活をすごしていただけるよう取り組んでいます。

また、当院は吉田茂首相が1947年に医療技術の向上のために設立した財団法人で、日本で初めてサファイアプラスによる口腔癌検診を実施しました。 そして、最先端の削らないラミネートベニア、ルミネアーズの技術も日本で最初の認定医となり実践しています。設立の精神を受け継ぎ、日々医療技術の向上に取り組み、患者様をお迎えしております。

私達が目指す歯科治療は、病気になりにくく元気な体作りに重要な、最先端の技術と情報を導入したものです。欧米諸国では歯の診療に使用される金属の有毒性、歯の噛み合わせ等の研究は進み、それらの常識は我々の国内のもと大きく異なります。体全体の仕組みを理解し、個々の歯が体全体の働きを高め、安心した健康生活を過ごしていただけることを願い、日々の治療活動に専念して参ります。

治療に使用される材料

身体と歯科治療で使用する材料との間には、個人個人それぞれに違う個性があります。その人にとって相性の悪い材料を使うと、例えばアレルギー反応等を起こします。 また慢性疾患のほとんどは歯科材料である重金属が関与していることも内科医との共同開発により判明してきました。身体を自然な状態(ニュートラルな状態)に戻してやり、また身体が受け入れてくれる材料を使用することは必須の条件です。

私たちが目指す治療理念

噛み合わせの重要性

健康

噛み合わせの重要性は他の医療分野(内科、整形外科、柔道整復、針灸、気孔等)からも指摘されております。私たちは噛み合わせを本来の正しい位置に調整することにより、身体全体の姿勢の修正につながると考えています。肩こり、腰痛、偏頭痛等の痛みや内科的なすべての症状に、噛み合わせが何らかの関係がある事も判ってきております。

美しく治す

美しく

歯並びは見た目だけでなく歯の病気にも大きく影響することから、歯を美しく整える治療が進んできました。当医院では「健康=美」をコンセプトに、高度な先進技術による歯科治療に取り組んでいます。また「白く美しい歯」は笑顔をより美しく爽やかで魅力的な表情を演出してくれます。当医院では、ホワイトニングをはじめ様々な審美治療にも力を入れえております。

無痛治療と治療時間

苦痛なく

当医院では治療時の苦痛を極力無くすために無痛治療に取り組み、「痛くない」「怖くない」治療を心がけています。また、様々な最新機器を導入することにより1回の治療時間を短縮するとともに、少ない通院回数で治療を実現させる事にも努めています。

赤坂歯科診療所の治療・掲載内容にご興味のある方・ご質問はこちらから
ご予約・お問い合わせ
新橋診療所へのご予約・ご質問はこちらから
ご予約・お問い合わせ